ホームワインの用語集 > グラン・クリュ(grand cru)

グラン・クリュ(grand cru) とは

ぐらん・くりゅ

グラン・クリュとは、特級畑を意味します。
しかし、このグラン・クリュが示す畑のクラスは、地方によって異なります。

ブルゴーニュ地方では、グラン・クリュは最高の特級畑を意味します。
グラン・クリュがブルゴーニュ地方の畑の中で占める割合は、わずか1%です。
ブルゴーニュワインでグラン・クリュという名前が見えるワインは、本当に最高峰のワインであることを示します。

一方で、ボルドーのメドック地区などで使われるグラン・クリュは、もう少し範囲の広いものです。
5大シャトーで有名なボルドー地方の格付けですが、この格付けのことを「グラン・クリュ・クラッセ」といい、グラン・クリュの中で1級から5級までの計5段階の格付けがあります。

つまり、グラン・クリュと名がついたものが高品質であることは間違いありませんが、本当の最高峰ではなく、高級から最高峰までの総称というイメージになります。
カーヴ
ブックマークする:
おすすめワインショップ

モバイル版ワインネット

ケータイからもアクセス!
  • ワインネットのURLをメールで送る
  • ワインネットを友達に教える